So-net無料ブログ作成

住宅ローン [ラッキー]

去年、少しニュースになった内容が表示された。詳しくは、政府が為替取引を規制の厳重に関与していく。

そのために短い時間で多くの金額が出るような駆引きを囲っていく方針である。各関係者は参加者減少を考え、「投資家の自己判断に任せるべきだ」と強く反発したのである。

大不況であったために唯一景気の良さを自慢だった通貨証拠金取引に政策の措置をとられるのであった。それには原因があったからだ。

業界の会社に投資したことで何倍にも金額を外貨に投資できる仕組みの恐さがあげられたからである。うまくいけば財産が増加する者もいるが、反比例して自己破産してしまう人もいる。

もともと外国為替証拠金取引が皆楽しんでいたのは高倍率が楽しくて投資する個人が増え続けていたのだが、仕事に厳しく取り締まる事に批判が多かった。

変化が多い為替相場でも原因があるのだ。為替の変動は国と国との関係などが深く問題となってくるのだ。そこで気にしなくてはいけない経済指標は『金利』である。その金利には世界中の国政治などが詰まっているからである。こういう事態だからこそ、住宅ローンの基礎知識が役に立つのです。

タグ:住宅ローン
nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます